yahooやgoogleといったように、大手のポータルサイトを通じて検索をかけると、検索結果のところに広告が表示されます。リスティング広告と呼ばれる手法で、入力したキーワードに応じてそれに対応する広告が表示されるようになっているのです。

テレビCMなどと違う点は、その広告をクリックしてページを表示してから初めて料金が発生するという点です。クリック単価を1円に設定しておくと、1000回クリックされるまで表示されるという事ですね。しかし、高額の単価で入札した順に、良い場所に表示されるので、確実に人を集めるにはその分高い料金を払う必要があります。

このバランスが非常に難しく、表示するキーワードの選択も含めて素人にはなかなか運用が難しいかと思います。もし、効率よくリスティング広告の運用を代行してくれるサービスがあったとしたら利用したいですよね。

今回ご紹介するのはこちらのサービスです。

★☆★http://www.tokyoadagent.jp/☆★☆

東京アドエージェントは、リスティング広告の運用代行をはじめとして、ウェブページのコンサルティングなどの業務も行っています。ある程度の料金はもちろんかかりますが、広告で効率よくアクセスを集めて、それを無駄にせずに売り上げに結び付けるページ作りを同時に利用できるため、ホームページの運営で悩んでいる人に是非お勧めです。